2009年5月14日 (木)

平成21年度司法書士試験

今年も司法書士試験の受験申請がスタートしました。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji08.pdf

毎年5月に受験申請期間が設けられており、
5月が来るたびに自分が勉強していた当時のことを思い出します。

「合格したら、あんな仕事がしたい」「こんなジャンルで活躍したい」等々、
つらい勉強の合間に、きらめく将来を夢見ていた自分を懐かしく思います。

同時に「今の自分は、あの頃の自分に誇れる姿だろうか?
もしかして、あの頃の自分には見せることができないほど、怠けているのではないか?」
と、自戒の念にかられることもあります。

司法書士会では、司法書士会員を対象とする研修会が随時開催されています。
これらの研修会は、近畿・中部などの地方レベルから、都道府県ごと、
または各支部ごと(各都道府県の司法書士会内で、地区ごとに支部が置かれています)等、
様々な規模で開催され、その回数も内容も多岐にわたっています。

また、司法書士会では「年間最低取得単位数」という研修受講回数についての基準を設け、
この最低基準をクリアしているかの確認も行われています。

司法書士会内の自主的な研究会等もあり、
新しい知識を習得し、業務に活かすことができる体制が整えられています。

多くの方々からのご相談に適切に対応できるように、
司法書士は、日夜奮闘しています。
受験生の皆さんも体に気をつけて、最後まで頑張ってください。

|

2009年4月30日 (木)

定額給付金

定額給付金の給付が開始されていますね。

我が家にも10万2000円が給付されました。これを何に使うか・・・ゴールデンウイーク期間中に家族会議を開くことにします。

4月初めに私が成年後見人をしている方の定額給付金申請書が私の事務所に送られてきました。これは、成年後見人に就任すると市区町村へ就任の届出を行い、健康保険や介護保険、固定資産税、住民税等に関する通知が成年後見人のところへ送付してもらうようにしてあるからです。

すぐに必要書類を添えて給付金の申請をしました。たぶん5月中には給付されると思います。給付されたら何かほしいものはないか聞いてみます。

多くの司法書士が成年後見業務にたずさわり、高齢者や障がい者の権利や財産を守るための様々な支援や活動を行っています。法定後見において親族以外の後見人等で、家庭裁判所にもっとも多く選任されているのは司法書士です。

高齢者や障がい者の方の財産管理などについては、どうぞお気軽に司法書士にご相談ください。

http://www.siho-syosi.jp/legal/index.htm

悲しいことに定額給付金の給付を装った「振り込め詐欺」が発生しています。

もし、定額給付金について、市区町村の職員などをかたった電話がかかってきたら、迷わず、役場や最寄りの警察に連絡しましょう。

総務省http://www.soumu.go.jp/teigakukyufu/index.html

|

2009年4月23日 (木)

今年は固定資産税評価替えの年です。

固定資産税の納付書が送られてくる季節になりました。

土地や家屋の固定資産税評価額は、適正な価格を算定するため、
3年に一度見直し(評価替え)が行われており、平成21年度はその年に当たります。

土地は、平成20年1月1日(今回の評価替えの基準日)時点の地価公示価格等の7割を目処に評価され、
3年間の地価の動向が価格に反映されます。
家屋は、建築物価の動向が価格に反映されますが、据え置かれる場合もあります。


また、納税者は4月1日から数週間(京都市内であれば4月30日まで)、
不動産所在地の市役所、区役所にて、自分の土地や家屋の評価額が適正かどうかを把握する
ために、他の土地や家屋の評価額を記載した縦覧帳簿を縦覧することができます。
ほかの土地や家屋の評価額と比較することにより、判断できるようにするための制度です。

そしてもしも、固定資産課税台帳に登録された価格に不服がある場合は、
4月1日から納税通知書の交付を受けた日後60日までの間に、
固定資産評価審査委員会に審査の申出ができます。


なお、土地や家を買ったり、相続する場合の所有権移転登記にかかる登録免許税も
この評価額をもとに計算します。
このため、同じ不動産であっても、3月までに購入した場合と、4月以降に購入した場合とで
少し登録免許税が変わってくることもあります。

|

2009年4月 8日 (水)

春だから、司法書士

4月。「新しい年度」の始まりです。「新社会人」「新大学生」など、実家を離れて生まれて初めての「ひとり暮らし」を始めた方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

ひとり暮らしを始めたばかりのみなさんは、不慣れな土地で、今は「相談できる相手」がいない時期です。特にお金のことや住居のことなど、離れたご両親にも言いにくく、悩んでいるときは、ぜひ司法書士にご相談ください。

実家のご両親は、「アクシデントに巻き込まれた息子(又は娘)のふりをして電話をかけ、親御さんに多額のお金を振り込ませる」いわゆる「振り込め詐欺」には、十分注意をしてください。

あなたの近くにいる司法書士を十分に活用し、新しい生活を実り多いものにしましょう!

京都司法書士会 075-241-2666 http://www.siho-syosi.jp/about/map.htm 

|

2009年4月 1日 (水)

簡裁訴訟代理等関係業務に積極的に取り組んでいる司法書士リスト

法務大臣の認定を受けた司法書士が「簡易裁判所における訴訟代理等を行う業務」ができるようになって、今年の7月で6年になります。

クレジットや消費者金融を長年利用してきた方々の過払金返還手続については、電車の車内広告やテレビコマーシャルなどを行う司法書士事務所もあり、皆様もよくご存じのことと思います。しかし、司法書士が行っている簡裁訴訟代理等関係業務は、過払金の返還だけではありません。

多くの司法書士が、敷金の返還、建物の明渡し、未払い賃金の請求など、様々な事件に取り組んでいます。

京都司法書士会では、「簡裁訴訟代理等関係業務に積極的に取り組んでいる司法書士リスト」を作成し、公表しています。簡易裁判所の事物管轄(訴額が140万円以下)に属する民事事件につきましては、お近くの司法書士にどうぞお気軽にご相談下さい。

http://www.siho-syosi.jp/kansai/index.htm

|

2009年3月24日 (火)

租税特別措置法の改正

  「税制改正」といえば、税理士さんの範疇のようにみえますが、登記実務においても「登録免許税」に関して、租税特別措置法の一部改正が毎年行われるため、税制改正の動向は気になるところです。不動産登記や会社の登記の申請に際して、登録免許税の軽減措置を看過することがないようにしなければならないからです。

 毎年の通常国会に「所得税法等の一部を改正する法律案」が提出され、3月末に成立するのが通常ですが、昨年は、ねじれ国会の影響で法律が成立しないという異例の事態でした。

 今年は・・・現在のところ、恙無く進行中のようです。

|

2009年3月12日 (木)

京都シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内

みなさん、こんにちは。

3月20日(金)に、「生活を破壊しない金利水準を目指して」を基調テーマとしてシンポジウムが開催されます。

法律実務家のみならず、一般市民の皆様が、利息制限のあり方を考える良い機会になることと思います。

ぜひ、この機会にご参加くださいますよう、お願い致します。京都司法書士会も後援しております。

 

詳しいご案内はこちら→http://www.siho-syosi.jp/topics/topics/20090305.pdf

|

2009年3月 4日 (水)

春は出会いと別れと引越しの季節!?

気が付けば3月。
ここ数日、とっても寒い日が続いていますが、春はもうすぐそこですね!

この季節、区役所に行くと、転入・転出の手続をされている方をたくさん見かけます。
また、京都は学生さんが多いせいか、マンションの前に引越しのトラックが止まっている光景も、
3月から4月にかけてよく目にします。

この春、卒業、進学、就職、転職等新しい生活を始められる方も多いのではないでしょうか?
そんな時に付き物なのが、引越し!
入居するにしろ、退去するにしろ、家主さんとのお話がスムーズに進めばいいのですが、
時には保証金や敷金、更新料等をめぐってトラブルになるケースもあるようです。

もし、「あれ?この契約条項何かおかしいのでは…?」等疑問に思ったことがあれば、
泣き寝入りせずに、お近くの司法書士に相談してみて下さい。
きっとお力になれることが、あるはずです。

かくいう私は、ずっと実家暮らしで京都から出たことがないのですが…。。

|

2009年2月26日 (木)

商業法人登記事務の管轄が変更されました

城陽市・八幡市・京田辺市・綴喜郡井手町・宇治田原町に本店を置く会社や法人の登記手続は、これまで法務局の「京田辺出張所」で取り扱われていましたが、平成21年2月23日より、京都本局での取扱いに変更されました。登記申請にあたっては、ご注意ください。

ただし、会社・法人の登記事項証明書や、代表者事項証明書は、従来どおり京田辺出張所においても交付されます。

上記の件に限らず、近年は管轄の異なる法務局において登記事項証明書等を取得できるようになり、従来に比べると非常に便利になったと思います。

確定申告する際に、自宅の登記事項証明書を提出しなければならず、平日にお休みをとって法務局へ行かれる方も多いことと思います。まずは最寄りの法務局をお調べの上、取得する予定の書類の詳細など、電話で確認するとよりスムーズに取得できます。

京都地方法務局ホームページ http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html

京都本局敷地内にある大きな銀杏の木、秋は金色に輝きとても美しいです。用事がないのに、銀杏の木を見るためにわざわざ行くこともあります。

|

2009年2月18日 (水)

日司連市民公開シンポジウム「がばいばあちゃんから学ぶ生き方と成年後見」

日司連市民公開シンポジウム
がばいばあちゃんから学ぶ生き方と成年後見

~司法書士と「成年後見制度」~
高齢者の方や知的障害の方など、判断能力が不十分なために不利益を被らないようにお手伝いするための「成年後見制度」。司法書士は自らが後見人となり、悪徳商法等の被害に遭わないよう保護したり財産管理などを行ったりして、サポートしています。
今回のシンポジウムでは、島田洋七氏のがばいばあちゃん講演で大いにリラックスしていただいた後、地元の劇団「グループ夢うさぎ」の公演を楽しんでいただき、「成年後見制度」を身近に感じていただきたいと思います。

日時 平成21年3月1日(日)
    午後1時から午後4時まで
会場 滋賀県 栗東芸術文化会館さきら 中ホール

http://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/event/20090301/index.html

|

«司法書士無料相談会(相続登記はお済ですか月間)