« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

相続登記はお済みですか月間

2月期間中毎年恒例の司法書士による無料法律相談会「相続登記はお済みですか月間」が京都府下の市区町村で開催されます。開催日時、場所につきましては市区町村役場などに掲示されているポスターをご覧頂くか京都司法書士会(℡075-255-2566)へお問い合わせ下さい。日頃から気になっている法律問題などありましたらお気軽にご相談下さい。

http://www.siho-syosi.jp/topics/topics/20080201.htm

cf. 平成19年度「相続登記はお済みですか月間」(無料相談会)の実施について http://www.shiho-shoshi.or.jp/web/activities/inheritance.html

|

2008年1月29日 (火)

悪質商法被害者を狙う悪質商法

Aさんは26歳独身。

2年前、電話口の甘いの言葉にに引っかかり、呼び出された挙句、執拗な勧誘で高額なダイヤをクレジットで買わされた。

購入後、友人の言葉で我に返り、解約を申し込むも拒否されどうすることもできない。

その1年後、家に突然の電話。「こちら株式会社悪質リサーチです。クレジット組んでませんか?そう、それは大変ですね。あそこは悪質な業者だから、ウチが解約を代行してあげますよ。」

届いた契約書は「登録申込契約書」。Aさん、よくわからずにサインとハンコを押して返送。解約手数料を指定の口座に振り込む。

数ヵ月後、クレジット会社の本社ビルの写真だとか資本金だとかどーでもいい情報が書かれた報告書が手元に届く。もちろんクレジット会社の請求も止まらない。

「はい、こちら悪質リサーチ。え?話と違う?そんなこと言われても、契約書にちゃんとかいてあるでしょ?解約?そんな説明はしていませんが・・・・ガチャ。・・ツー、ツー、ツー」

Aさんがサインした契約書をよく読んでみると・・・・実はクレジット会社の調査依頼の契約書。代金30万円也。困ったAさんは司法書士事務所に駆け込みました。

◇◇◇悪質商法の被害者を狙った悪質商法による2重被害が発生しています。ご注意を。◇◇◇

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »