« 司法書士がラジオに出演しています! | トップページ | 「サービス残業等労働トラブル110番」 »

2008年3月22日 (土)

インフレ

先日、明治時代に設定された抵当権を抹消する登記を申請しました。

抵当権者として登記されている方の行方がわからないので、弁済すべき額を計算して法務局に供託した上で、抵当権抹消の登記をしました。

登記簿上、債権額は千円で、利息が月9円。閉鎖された登記簿を調査して弁済期を確認し、弁済期から供託した日までの損害金の計算をしたところ…合計しても2万円弱。

大正生まれの祖母に大正時代の千円の価値を確認したところ「千円で立派な家が建った」とのこと。その価値ある千円が今の2万円弱に清算されてしまうなんて、インフレって大変、と思いました。

|

« 司法書士がラジオに出演しています! | トップページ | 「サービス残業等労働トラブル110番」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事