« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月23日 (水)

法務局の癒し系

たまには業務と関係のないお話を…。

皆さんご存知のように、登記を申請する所は、法務局です。
ですから、司法書士と法務局は、切っても切れない関係なのですが、
私がよく行く京都地方法務局の本局(荒神口にあります)の周りには、
たくさんの猫がいます。

人も車も多い昼間は、さすがに身を潜めていますが、
閉庁時刻が近づいてくると、どこからともなくのそのそーっとやってきて、
車もまばらになった法務局の駐車場で、堂々とお腹を見せてゴロゴロしています。
その姿がなんとも間抜けな感じで、可愛らしいくて、癒されます。
猫を見ると、忙しくて疲れている時でも、つい微笑んでしまうから不思議です。

登記の申請が終わった後、駐車場で猫を眺めるのは、
ひそかに私の大好きな時間です。

|

2008年4月15日 (火)

アエル株式会社の民事再生申立を受けての会長声明

アエル株式会社の民事再生申立を受けての会長声明
http://www.siho-syosi.jp/topics/topics/20080415.pdf

|

成年後見に関するご相談は司法書士へ

 日常の業務とまったく無関係ですが、あるNPO法人の代表の方とお話する機会がありました。高齢者の方々が入居している施設を対象に、音楽演奏、手芸・工作の指導等のボランティア要員を紹介する活動をされています。
「施設に勤務するスタッフは、色々な悩みを抱えている。特に、入居者の方々の財産に関する悩みが増えてきている。彼らは、どこに相談すればよいのかわからないようだ。」
とおっしゃっていました。

 こういうご相談は、司法書士へ。京都司法書士会及び社団法人成年後見センター・リーガルサポート京都支部では、高齢者の財産管理に関する等の無料の相談会を開催しています。
http://www.siho-syosi.jp/legal/index.htm

 より多くの方々に利用していただけるように頑張って行きたいと、あらためて感じた一日でした。

|

2008年4月11日 (金)

京都司法書士会パンフレット

京都司法書士会のパンフレット ~あなたの「困った」なんとかします~を改訂しました。どういった時に私達司法書士が皆さんのお役に立てるのかや京都司法書士会が行っている各種無料相談会の案内などが掲載されています。皆さんのお近くの各市区町村(京都府下)の役所や消費生活相談窓口、法務局などにも置いていただく予定です。

http://www.siho-syosi.jp/booklet/index.htm

|

2008年4月 9日 (水)

依頼者等の本人確認等について

「依頼者等の本人確認等について」by 京都司法書士会
http://www.siho-syosi.jp/iraisha/index.htm

 京都司法書士会では、依頼者等の本人確認に関して、会則の一部改正を行い(平成20年2月12日施行)、「依頼者等の本人確認等に関する規程」を制定致しました(平成20年3月1日施行)。

 上記会則及び規程におきましては、当会の会員である司法書士が依頼者の皆様から業務(相談業務を除く。)を受託する際には、依頼者及びその代理人等の皆様がご本人であることの確認並びに依頼の内容及び意思の確認を行い、本人であることの確認及び依頼された事務の内容に関する記録を書面又は電磁的記録により作成しなければならないと定めております。

 司法書士は、司法書士法及び司法書士会会則に基づき、依頼者の皆様の権利保護並びに手続等の適正を図るために、司法書士業務の受託に際し依頼者の皆様との面談その他の方法により、本人確認並びに依頼の内容及び意思の確認を行い、その記録を保存させていただくものですので、ご協力をお願い致します。

 なお、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」においても、司法書士の業務の一部(宅地・建物の売買取引、会社設立等の特定業務)について、本人確認及び記録作成等が義務付けられています。

 本人確認の資料として、下記の証明書のいずれかをご用意くださいますようお願い致します。
●運転免許証 ●パスポート ●住民基本台帳カード ●健康保険証 ●国民年金手帳
●その他住所・氏名・生年月日の記載ある証明書など

 京都司法書士会の「依頼者等の本人確認等に関する規程」も公開しております。

cf. 依頼者等の本人確認等に関する規程
http://www.siho-syosi.jp/iraisha/004.pdf

|

法教育の新聞

青年司法書士会のメンバー数人で「新聞部」というのをつくって年に3、4回、法教育の新聞を作成して京都の高校に送っています。

毎回、会議ではお菓子を持ち寄ったり、飲みに行ったりして楽しんでいます。

いつも悩むのは次のテーマを何にするか、です。

そして、次回のテーマはいろいろ悩んだ末「憲法」にすることになりました。5月3日の憲法記念日あたりに発行することにすればちょうどいい、ということで決まったのです。

憲法は司法書士試験の試験科目ですし、憲法学者の方が書かれた本は読んでいます。でも、短く、わかりやすく、かつ興味を持てるように憲法のことを書くのって難しい!!どう書こうか悩みます。

|

2008年4月 2日 (水)

国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部改正

国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律
http://kanpou.npb.go.jp/20080331/20080331t00006/20080331t000060015f.html

土地の売買による所有権の移転登記等の税率の軽減等(登録免許税)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/sy200331/200331d.htm

 適用期限が平成20年5月31日まで延長されました。「国民生活等の混乱が回避」されて、やれやれです。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »