« あなたの街の法律家 | トップページ | 官報 »

2008年6月17日 (火)

リーガルサポート研究大会

去る6月15日に、チサンホテル新大阪にて、
社団法人成年後見センター・リーガルサポート(略して「リーガルサポート」)の
第1回研究大会が開催されました。

リーガルサポートとは、1999年12月に司法書士が成年後見業務に取り組むために
設立した社団法人です。
一定の研修単位を取得した司法書士が、認知症・知的障がい・精神障がい等の理由で
判断能力の不十分な方々の権利や財産を守るため、様々な支援や活動を行っています。

施行後9年目を迎えた成年後見制度について、
司法書士が実務家として日々業務を行っていく中で見えてきた疑問点・問題点を
皆で考えていこうという趣旨のもと、3つの分科会が設けられました。

第1分科会「高齢者虐待防止・養護者支援法と成年後見」
第2分科会「成年後見制度の利用により顕在化した医療行為の同意について」
第3分科会「後見人の死後事務を一緒に考えよう」

…うーん、一般の方にはちょっと内容がマニアックすぎますかね(笑)

でも、司法書士が成年後見制度をより良いものにするために、結構頑張っているんだよ
ということを、なんとなく感じて下さればと思います。


成年後見制度、リーガルサポートについてもっと知りたい、
という方はこちらのページもどうぞ↓

リーガルサポート京都支部のホームページ
    http://www.ls-kyoto.jp/


また、京都司法書士会では、毎週土曜日10:00~12:00(要予約)に
成年後見に関する相談を実施しておりますので、
一度話を聞いてみたい、という方は、お気軽にどうぞ。

|

« あなたの街の法律家 | トップページ | 官報 »

司法書士について」カテゴリの記事