« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月25日 (金)

民事法律扶助制度

破産申立書作成の依頼を受けましたが、依頼者の方はある事情でアルバイトしかできず、月々の収入が少なかったため、法律扶助の申込みをしました。10日程前に依頼者の方は、法テラスでの面談を受け、その2、3日後、無事に援助の決定がでました。今日、依頼者の方と私とが署名押印した書類作成援助契約書を法テラスへ郵送しました。さあ、頑張って書類作成にかからねば!

民事法律扶助制度は、裁判等のためにかかる費用を日本司法センター(法テラス)に一時的に立て替えてもらう制度です。立替払いの対象となる費用は、訴訟代理人に支払う費用、裁判所へ提出する書類の作成にかかる費用です。

裁判を起こしたい、債務を整理したいと考えているが、収入が少ないため、まとまった費用を準備できないといった方は、是非ご利用をお考え下さい。ただし、援助を受けるには、「勝訴の見込みがないとはいえない」といったことや「一定の資力基準以下である」といった要件がありますので、まずは京都司法書士会や法テラスへお問い合わせ下さい。

法テラスhttp://www.houterasu.or.jp/ 

|

2008年7月 9日 (水)

平成20年度路線価

今月に入ってから暑い日が続きましたが、
皆さん、体調崩されていませんか?

今年の梅雨は、いつになく雨が少なく、
九州や四国ではすでに梅雨明けが発表され、
なんだかこのまま近畿地方も梅雨明けして
しまいそうな気配ですね。

…水不足にならないか心配です。。

◇◇◇◇◇◇

さて、早まったのは梅雨明けだけではありません。

例年8月1日に公表されてきた「路線価」が
今年は7月1日に国税庁から公表されました。

路線価は、土地の相続や贈与を受けた場合の、
相続税・贈与税を算出する基準となるものです。
(ちなみに、建物については、「固定資産税評価額」
を元に税額を算出します。)

各地の路線価は国税庁のHPで調べることができますので、
一度ごらんになってみてはいかがですか?↓

    〈財産評価基準書〉
     http://www.rosenka.nta.go.jp/

見方がよく分からないという方は、
税務署にお問い合わせ下さい。

神戸や大阪に比べ、
京都市の中心部は、上昇率が鈍ったようです。
昨年スタートした新景観政策の影響ともいわれていますが…。
はてさて。

|

2008年7月 8日 (火)

司法書士試験

去る7月6日(日)に、司法書士試験が行われました。毎年この時期になると、自分が受験した当時のことを懐かしく思い出します。

7月に開催される一次試験は、午前2時間・午後3時間の筆記試験で、一次試験合格後は、10月に開催される二次試験(口述試験)を受験しなければなりません。毎年の合格率は、3%を切っています。

合格後も長時間にわたる集中的な新人研修を受講する必要があります。また、司法書士会では、研修について単位制を採用しているため、常時業務に関する研修会を開催しており、世の中のニーズにあった執務を行うことができるように、各司法書士が受講し、研鑽に努めています。

受験生の頃は「合格さえすれば…」と思っていましたが、「合格後の勉強の方が受験勉強以上に重要である」と痛感する今日この頃です。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »