« 平成20年度路線価 | トップページ | 全国一斉生活保護110番 開催 »

2008年7月25日 (金)

民事法律扶助制度

破産申立書作成の依頼を受けましたが、依頼者の方はある事情でアルバイトしかできず、月々の収入が少なかったため、法律扶助の申込みをしました。10日程前に依頼者の方は、法テラスでの面談を受け、その2、3日後、無事に援助の決定がでました。今日、依頼者の方と私とが署名押印した書類作成援助契約書を法テラスへ郵送しました。さあ、頑張って書類作成にかからねば!

民事法律扶助制度は、裁判等のためにかかる費用を日本司法センター(法テラス)に一時的に立て替えてもらう制度です。立替払いの対象となる費用は、訴訟代理人に支払う費用、裁判所へ提出する書類の作成にかかる費用です。

裁判を起こしたい、債務を整理したいと考えているが、収入が少ないため、まとまった費用を準備できないといった方は、是非ご利用をお考え下さい。ただし、援助を受けるには、「勝訴の見込みがないとはいえない」といったことや「一定の資力基準以下である」といった要件がありますので、まずは京都司法書士会や法テラスへお問い合わせ下さい。

法テラスhttp://www.houterasu.or.jp/ 

|

« 平成20年度路線価 | トップページ | 全国一斉生活保護110番 開催 »

相談会等のご案内」カテゴリの記事