« 「利息制限法を考えるシンポジウム」のご案内 | トップページ | 全国一斉成年後見相談会のお知らせ »

2008年9月18日 (木)

高齢のご家族を守る

去る9月15日は「敬老の日」でした。それぞれのご家族で楽しいひとときを過ごされたことでしょう。

さて、急増する「振り込め詐欺」の被害防止に向け、警察庁は10月を「振り込め詐欺撲滅強化推進期間」とすることを決めたそうです。

特に年金の支給日(偶数月の15日)には被害件数が多いため、10月15日は金融機関ATMに警察官が立つなど、「集中警戒日」として取締りが行われるとのこと。

被害に遭われた高齢者の中には

「息子や孫とは別々に暮らしている。話をするのも久しぶりだったので、声に違和感を感じたり、怪しいと思ったりすることはまったくなかった」

とおっしゃる方もあるそうです。

また、振り込み詐欺に限らず、高齢者の財産を狙う事件は多発しており、その手口は年々巧妙になっていっています。

離れて暮らす高齢のご家族についてお悩みを抱えてらっしゃる方は司法書士にご相談ください。

京都司法書士会

075-241-2666

リーガルサポートセンター京都支部

075-255-2578

司法書士は地域の社会福祉協議会等とのネットワークもあり、研修会等を通じて相互に情報交換活動を行っています。

「いきなり司法書士に相談は…」と思われる高齢の方には、地域活動のボランティアスタッフ等、親しい方を通じてご紹介いただくことをお勧めします。

|

« 「利息制限法を考えるシンポジウム」のご案内 | トップページ | 全国一斉成年後見相談会のお知らせ »