« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月24日 (火)

租税特別措置法の改正

  「税制改正」といえば、税理士さんの範疇のようにみえますが、登記実務においても「登録免許税」に関して、租税特別措置法の一部改正が毎年行われるため、税制改正の動向は気になるところです。不動産登記や会社の登記の申請に際して、登録免許税の軽減措置を看過することがないようにしなければならないからです。

 毎年の通常国会に「所得税法等の一部を改正する法律案」が提出され、3月末に成立するのが通常ですが、昨年は、ねじれ国会の影響で法律が成立しないという異例の事態でした。

 今年は・・・現在のところ、恙無く進行中のようです。

|

2009年3月12日 (木)

京都シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内

みなさん、こんにちは。

3月20日(金)に、「生活を破壊しない金利水準を目指して」を基調テーマとしてシンポジウムが開催されます。

法律実務家のみならず、一般市民の皆様が、利息制限のあり方を考える良い機会になることと思います。

ぜひ、この機会にご参加くださいますよう、お願い致します。京都司法書士会も後援しております。

 

詳しいご案内はこちら→http://www.siho-syosi.jp/topics/topics/20090305.pdf

|

2009年3月 4日 (水)

春は出会いと別れと引越しの季節!?

気が付けば3月。
ここ数日、とっても寒い日が続いていますが、春はもうすぐそこですね!

この季節、区役所に行くと、転入・転出の手続をされている方をたくさん見かけます。
また、京都は学生さんが多いせいか、マンションの前に引越しのトラックが止まっている光景も、
3月から4月にかけてよく目にします。

この春、卒業、進学、就職、転職等新しい生活を始められる方も多いのではないでしょうか?
そんな時に付き物なのが、引越し!
入居するにしろ、退去するにしろ、家主さんとのお話がスムーズに進めばいいのですが、
時には保証金や敷金、更新料等をめぐってトラブルになるケースもあるようです。

もし、「あれ?この契約条項何かおかしいのでは…?」等疑問に思ったことがあれば、
泣き寝入りせずに、お近くの司法書士に相談してみて下さい。
きっとお力になれることが、あるはずです。

かくいう私は、ずっと実家暮らしで京都から出たことがないのですが…。。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »